HOME>注目記事>実際に事務所を借りる前に知っておきたい情報を紹介します

選ぶ時のポイント

パソコン

最も重要なポイントが予算に合った貸事務所を選ぶことです。賃貸にかかる費用は家賃だけではなく、保証金、共益費、仲介手数料、保証会社への保証料、火災保険料といった初期費用などがあります。さらにネット、電話回線の使用料などを考慮して無理しないで支払える物件を選択しましょう。あと地域、立地も大切なポイントで、交通の便はいいのか、そのエリアでのニーズはあるのかを顧客の立場で考えて下さい。さらにどのくらいの広さが必要かも事前に考えておくといいでしょう。その貸事務所で働く人の人数により、必要なスペースは異なりますし、広さで家賃はかなり違います。今後スタッフが増える予定なら少し大きめの事務所を選ぶのがお勧めです。空っぽの状態で見ると広く見えますが、実際に机、OA機器を設置すると狭くなるので注意して下さい。

契約の流れと必要なモノ

不動産投資

貸事務所が決まったら次は入居申し込みを行います。その際に必要なモノは法人だと会社の登記簿謄本、個人事業主なら過去数年分の所得証明を用意しておくことをお勧めします。他にも身分証明書、取引銀行の口座番号が記載されているモノを持参しておくといいでしょう。審査を通れば契約といった流れになるので、準備は早め早めに行うのがポイントです。あと契約時に用意するモノは会社の実印、個人事業主だと個人の実印になります。それから代表者の印鑑証明書と会社の登記簿謄本、通帳のコピーも一応持っていくと安心です。不動産業者が重要事項等の説明をしてくれるので契約内容をしっかり確認した上で契約書に署名か捺印して下さい。

広告募集中